魔王のやるならトコトン!

                                                                                                                宇都宮東署に誤測定された皆様へ                                                                               私、訴訟を起こすつもりです。                                                                                ご一緒にいかが? はじめてのお客様は「このブログの主旨」をご一読いただけば幸いです。

カテゴリ:文系

尊敬する先輩にブログのことをお知らせしたらメールをいただきました。
この先輩、部下から「親方」と親愛の情を込めて呼ばれるお方。
あれ?「親方」って言い出したのは私だったかな・・・

詳細は良くわかりませんが、ドップラー効果を利用した取り締まり器の設置角度を10度に設置すべきものを5度に設置して計測してしまったら、5度のデーターを補正して10度のデーターを求める事は理論上できます。
   測定紙・取説p19          
はい、先輩!「理論上は」仰せとおりであります!                                   
輩もその点は重々承知しております。

しかしながら下記三つのの観点から愚考をば述べさせていただく無礼をお許しください。

1 先輩も数年前に警官から上記の画像の「第2‐8図、印字例」にある測定紙を手渡されたと記憶しております。刑事事件ではこの測定紙こそが唯一の物証であります。

前記事本部長閣下、それは不可能です
に記しましたとおりJMA240は1km/h未満を切り捨てて表示します。上記の印字例の55km/hの実際の速度をX(km/h)とすれば、
55 ≦ X < 56  のはずです。
先輩のおっしゃるとおり5度から10度に補正するための係数が1.02と仮定すると・・・
(諸般の事情で自宅のPCがエクセルを使えないので明確な数値が出せません。後日訂正します。)
56.10 ≦ X < 57.12 となり 56km/h、57km/h のいずれになるか、判別は不可能です。

2 仮に何らかの方法で正確な数値を出せたとします。
ao110524
①切符には違反速度を記入しなければなりませんが測定紙と違う速度を記入した切符が有効でしょうか?

②前記事で述べたとおり学力の高い警察官ばかりではありません。全員が現場で運転者に測定紙と切符の速度が違う理由を説明できるとはとても思えません。
何よりも数をこなすこと「効率的な」職務の遂行ができなくなりなってしまいます。

③後日通知することにしますか?
 できません。
 道路交通法第126条に告知が義務付けられております。
 第百二十六条  警察官は、反則者があると認めるときは、次に掲げる場合を除き、その者に対し、速やに、反則行為となるべき事実の要旨及び当該反則行為が属する反則行為の種別並びにその者が次条第一項前段の規定による通告を受けるための出頭の期日及び場所を書面で告知するものとする。ただし、出頭の期日及び場所の告知は、その必要がないと認めるときは、この限りでない。
 その者の居所又は氏名が明らかでないとき。
 その者が逃亡するおそれがあるとき。
青切符
                                                                                                                                                                                                                                                        通称「青切符」、何枚かの複写式ですが違反者に渡されるのが「交通反則告知書・~」なのはこれが理由です。
オービスが30km/h未満では光らないのもこれが理由です。「速やかに書面で告知」できないのですから・・・





3 これが一番でかいですよ。
sisyousho
仕様書です。
(3)の測定角度切替をご覧ください。
「27°」または「0°」(0~10°)の二通りしかないんですよ。
その下の測定精度からもわかるとおり設置角度0~10度までは全部同じように測定&表示してしまうんです。
しかもいけしゃあしゃあと
測定角度が10度のとき、走行速度に対し更に1.5%マイナス誤差が発生します。」と。
(先輩ならよくご存じの)文系脳には「『更に』ってことはもともとマイナス誤差があんだな?」と読めます。




p40_0005(1)には「~実際の速度よりも遅くなります
      「正確ではないよ」って断言してますよね?
       先輩のご意見にある「5度と10度の違いを補正」なんてことは全く考えてません。
(4)では「決して測定速度が~早くなることはありません。」
   と自慢げですらあります。
 (5)でも「実際の速度よりも遅い速度と

  ハッキリと自分から正確ではないことをうたってます。
 正確でないことをうたい文句にする測定器なんて初めて見ました。
  誰がこんなことでいいと決めたんですか?
  メーカーが決めただけです。

ついでに言わせていただく理系ではと速度を速い遅いって言うんですか?
文系脳では速度は高い低いだと思ってたんですが。
しかも「早い」って・・・
ここでもバカと言わせていただいていいですよね?

で、これを読んだ東署のバカ警部補は「角度がどうでも実際の速度より低く出る・・・」と思い込んだのでは?
「低く出るならOK」という考え方そのものが厳正に取り締まりをしようとする気持ちなんかないことの何よりの証左である!と思います。

等々あれやこれや考えるに
「物象の状態の量について、法定計量単位により取引又は証明における計量をする者は、正確にその物象の状態の量の計量をするように努めなければならない。」
と定める計量法第10条に違反する、と愚考する次第です。
先輩、いかがでしょうか? 

取説hyousi












はい、これが
「JMA-240 レーダ式車両走行速度測定装置」
取扱説明書

コピー代として1000円弱払いましたが・・・
これだけ笑わせてもらいましたので安い買い物でした。






p40_0006
真っ黒です。

エ〇本も一部墨塗りとかならそれなりに萌えますがページ全部が真っ黒なのに萌えたら変態です。
それでも隠されると見たくなるのは悲しい男の性(笑)
(4)(5)(6)は単なる見出し、タイトルだと思うんですがこれさえ見せないと・・・

非開示理由は条例第7条6号該当
「公開することにより、犯罪の予防、鎮圧又は捜査、公訴の維持、刑の執行その他の公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれがあると実施機関が認めることにつき相当の理由がある情報」

P61ってのは何が書いてあるんだろ?って目次をみると・・・

p40_0007

ほうほう
「測定上の注意・・・検出部の設置角度を27°としたとき」

???注意書きにどんな重大な秘密が?

ま、全編にわたり萌え~な墨塗りがあるんですが墨塗りのない部分からでも見る奴が見ればここまでツッコめるということをこれからご披露していきます。

この後書いていく「取説から読める不備、矛盾、違法性」はすべて公安委員に直接口述してある内容です。


思い出した。
開示について非常に大きな疑問というか疑念というか・・・
私、開示請求はすべて「閲覧させろ」で行っております。
で、閲覧したうえで「これとこれ・・・」という形で写しの交付を受けるんですが、閲覧の際はすでにコピーされてます。原本を見たことがありません。
ってことは原本から都合のいい部分だけを抜き出して・・・ってことも可能なわけです。
いや、これがそうだとは言いませんけどね。

この言葉は皆さん聞いたことがあると思います。

詳しい解説は省きます。
県警に叩きつけた文書にあるように高校物理の学習範囲で私の書く内容は
すべて理解できるはずです。

「物理?ンー、ワカンネ。」
はい、物理と聞いて投げ出そうとしたそこの貴方、あきらめる必要はありません。
大丈夫、私もバリバリの文系です。
オッサン、1980年に共通一次試験(今のセンター試験ね)を受けた時の物理の自己採点は25点!
人格だけでなく学力も偏った人間です。

ところが今回の件でもう一度勉強してみたらイヤー分かる分かる。
まるで乾いた砂に水が浸み込むようです。
結局教育ってこういうことなんだろうなって思いました。

概念というか下地、素地さえ作っておけばあとで何とかなるという・・・
息子達よ、勉強はしとけ。
(もちろん私自身昔そんなこと言われてもなーんにも感じなかったでしょう。)

話を戻します。
ここら辺が分かりやすくまとめてくれてますね。
http://mc.njr.co.jp/jpn/technical/sensor_2.html#02

この新日本無線㈱、偶然ですがJMA240の製造元である㈱日本無線の子会社です。(笑)
このブログをご覧いただいた皆さん、上記サイト、できたら魚拓取っておいてください。
あわてて削除、訂正されるかもしれませんので。

県警、あんたらにはハードコピー渡してあんだから捨てんなよ。
senser2_1

移動する人/物体にセンサから電波をあてると、その反射波からその移動方向/速度がわかる。
例えば10Hzを発信、反射波が11Hzであれば、反射波と発射波の差、1Hzからその速度を計算するのがこのレーダー式測定器の原理。

これも避けて通れません。

ドップラー効果をものすごーく単純にいうとですね、

走ってくる車に10という周波数の電波を当てたら11になって帰ってきた。
11-10=1
で、この1という周波数が車の速度になる訳です。
(理系の人、笑うなら笑ってください。文系にはこの位単純化しないとワカンナイんですよ。)

この発信周波数と反射波の周波数の差が「ドップラードップラー遷移量」とか「ドップラーシフト量」と呼ばれます。
こちらがすごく分かりやすくまとめてくれています。
http://www.nyanya.sakura.ne.jp/koutsu/obisu1.php

取り合えず算出式です。
Fd =2VF/C
        Fd:ドップラーシフト量
        V  :物体の速度(m/s)
        F  :送信周波数(Hz)
        C  :電波の速度(光の速度と同じです。m/s)

新日本無線のHPにもありますね。
http://mc.njr.co.jp/jpn/technical/sensor_2.html#03
senser2_3
こちらではFt、Vr、になっていますが上記の公式と違いはありません。

分解能・・・
あまり聞いたことのない言葉だと思いますが・・・(私だけ?)
http://www.nyanya.sakura.ne.jp/koutsu/obisu1.php
で非常にうまくまとめられています。

あちらはオービスですので私が㈱日本無線JMA-240を解析します。

上記サイトにあるとおり
「周波数測定上の正確さの限界(分解能)は、1÷観測時間 で求められます。これは理論上の限界なのでこれ以上正確に周波数を求めることはできません。」
観測時間=電波の照射時間です。

それではJMA-240の電波の照射時間は?
このJMA240知ってる人は知っている、「ステルス型」です。
説明が長くなるので知らない人は「ステルス」「取り締まり」でググってください。                      siyousho02


はい、取説から読み取ります。
p69

印字時間 約3秒








IMG_0008



P41
<参考>車両がビーム内に進入して測定が行われ、さらに印字記録が終了するまでの時間は約3秒です。







ここで文系脳(別名企業舎弟)登場
「車両がビーム内に進入して測定が行われ、さらに印字記録が終了するまでの時間」-「印字時間」
=「車両がビーム内に進入して測定が行われ」る時間
ってことは3-3=0・・・「どういうことだ、おう?」
じゃ話にならないので常識で考えます。

約3秒ってことはも2.5秒以上3.5秒未満でいいですか?
3.5-2.5=1
どう考えても1秒未満ですよね。
(違うんだったらこれを書いたヤツ、小学校の算数と国語からやり直せ)
実際は1秒も計る訳がありません。
時速36km/hで秒速10mです。私の検挙速度70km/hでは20m近く走っちゃいます。
120706jma230
左はこのJMA240の前の型JMA230では最高230km/hまで計測可とされてます。
http://ko-tu-ihan.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-b384.html で拡大可
このスピードですと1秒で60m、止めようとしてももう通り過ぎてますよね。

メーカーなら簡単に〇〇ms(マイクロセカンド)とわかるんですが私には教えてくれません。
県警・公安委員会にもメーカーに聞いてみろと言ってありますが聞くと自分の首が締まるので聞かないでしょう。
(だから「俺はやる 」なんて歌、題名変えろって言ってんだよ!)
1秒も計る訳がない・・・じゃまだ説得力が弱いですね。

其之弐で文系なりの解析を試みます。

誤差・・・この言葉、東署誤測定事件を報じる記事にはよく使われていましたよね。
69ページまである㈱日本無線製JMA240の取説のなかにも43回登場します。※

その意味は?辞書をひいてみましょう。
真の値と測定値または近似値との差。
食い違い。違い。


計測でいう時の「誤差」はどちらかと言えばのほうです。
「真の値」とは・・・きりがないので興味がある方はお問い合わせください。
計測関係用語は日本工業規格(JIS)Z8103に定められています。

誤差:測定値から真の値を引いた値

辞書に載ってる意味から「近似値」がなくなってます。これが先に「どちらかと言えば」と断りを入れた理由です。日本で生産される工業製品であればJISはバイブルと思ってたのは私だけなんでしょうか?
どうやら㈱日本無線、そこらへんはあまり気にしてないようです。

「精度」という言葉にしても辞書とJISでは微妙に違います。
辞書:測定する際や、また、器械などの正確さ・精密さの度合い。また、仕事などの正確さの度合い
JIS  :精度:測定結果の正確さと精度差を含めた,測定量の真の値との一致の度合い

ついでなのでその他の用語も少し・・・
すべてJIS Z8103からの引用で私の主観は一切入っていません。
正確さ:かたよりの小さい程度
公差:規定された最大値と最小値の差
校正:計器又は測定系の示す値、もしくは実量器又はフ標準物質の表す値と標準によって
    実現される値との関係を確率する一連の作業
測定:ある量を,基準として用いる量と比較し数値又は符号を用いて表すこと。
測定値:測定によって求めた値
                  備考 基準にとった値に対する比又は百分率で表してもよい。
公差:規定された最大値と最小値との差。

許容差:a) 基準にとった値と,それに対して許容される限界の値との差。

      b) ばらつきが許容される限界の値。

備考 計 量 法 で は , 許 容 差 の a) の 意 味 で 公 差(maximum permissible error) が用いられる。

今後JMA240のいい加減さを解説するのに
「私の主観ではないですよ」とか「JISに規定されてる定義は〇〇〇だろ?」
ってことに使うためのメモ代わりです。
今本気で読んでもらう必要はありません。

※ウソです。ネタです。硬い文を書かなくちゃと思ったらつい・・・
69ページまであるのはホントですがいちいち数えるほど偏執君じゃありません。
あ・・・Wよ、コピー渡すから数えてくんね?

(9)第三者への傍受を防ぐことができます。

p2・・・それを言うなら第三者だろ
まともに日本語の書けない奴が作った機械、それだけで信頼性に疑問を覚えるわ。

2ページ目にして早くも覚えた疑問がこのあと現実のものになっていきます。

P28
(3)0°での測定値
は角度が大きい程、測定値に(‐)の誤差が大きくなるので注意が必要です。厳密に合わせる必要はありませんが、基本的には0°、5°、10°のいずれかに合わせて使用してください。

さあ、なんで「厳密に合わせる必要はない」んでしょうか?
0°と10°じゃ1.5%の違いが出ます。
誰が決めた?って㈱日本無線の社内基準です

公的な、法的な基準なんか何一つありません。
単なる民間の一企業の社内基準で警察は取り締まりを行なっているんです。

画像は後日うpします。

p40_0001P37です。
(8)最終の2行をご覧句ください。
「(略)設置誤差が±1°になるのは、第3‐7図に示すように、(略)」3-7図はP38にあります)

±1°ならOKのような表現ですよね。

1°の違いでも計測速度に影響するというのは最初から読んでいただいている方ならもうわかっていただけると思います。

赤の手書きは私の字です。
汚い字でお恥ずかしいんですが「これで誤差でるよ」と書いてあります。

p40P38
「大きくなり過ぎるので・・・」

ハイ、文系脳(別名ヤ○ザ)登場
「なり過ぎる」ってのは一定の基準があってそれを超えるから「過ぎる」という言葉が出るんだよな?
その基準は誰が決めたんだ?
法律には一切決められてねーよな?
㈱日本無線が決めたことにだよな?
おう、県警、なんで一民間企業が決めた基準に従ってんだよ?

汚い字で「誰が許容範囲を決めた?」と・・・
読んだその日に怒ってます。

このページのトップヘ